FOWを遊ぶ鳥籠

2014.09.02 15:54|カテゴリ:TCGコメント(0)

一弾から三弾のルーラーを一部紹介・そのに



前の記事に引き続いてルーラーの紹介です

今回は攻撃的で速攻戦術を得意としたルーラー達数枚となります

※エラッタされたカードは英語版の画像に差し替えています

それではこのカードから


水憐の双剣

5bef1a9c1105c86810b1d893987eae7aafbbecac4265f4c02c58404a58a9f5f1.jpg



【J条件】あなたの詠唱待機エリアに2枚以上の詠唱待機カードが存在する
【条件】このカードをレスト ターン終了時まで、対象のリゾネイター1体は【飛翔】を得る




FOWの最初期から存在するルーラーです
【条件】効果で好きなリゾネイターにエンドフェイズまで【飛翔】を与えることが出来ます。とはいえこのカードをルーラーに据えたデッキでこの効果を使うことはあまりないでしょう
このカードの最大の特徴は【J条件】の容易さとそのリスクの低さです
詠唱待機をセットするのには一枚につき2コストかかるので普通にセットしていけば四ターン目にジャッジメント出来ることになります(宝樹の芽等を使えばもっと早くできますが、それが強いとは限りません)
流石に骸の王ガルムヘルド辺りと比べるとスピードは遅いですが、こちらはライフコストどころかコストらしいコストを払うことなくジャッジメント出来るという大きな利点があります
その分もったいぶらずに適切なタイミングでひっくり返せるわけです

そしてジャッジメント後の姿がこちら




5bef1a9c1105c8687932e9efa65ff7ecafbbecac4265f4c06076d897b8a4ec7f.jpg


【貫通】
【指定攻撃】
【参戦】対象のリゾネイター2体を手札に戻す




【水連の双剣】と名前は変わりません、ルーラーにはこのようにジャッジメント後の名前が変わらないものもあります
大抵はジャッジメント後の姿がルーラー時と似ているかどうかですかね

【参戦】で好きなリゾネイターを二体手札に戻すことが出来ます。これで邪魔な相手のリゾネイターをのけることが出来ます
殆どそのような状況はありませんが、相手の場に一体しかリゾネイターが存在しない場合自分のリゾネイターも指定することになるので注意が必要です
更に、シンボルスキルの【貫通】と【指定攻撃】を持っています
【指定攻撃】はレストしていないJルーラーやリゾネイターにも攻撃出来るというもので、これによりステータスの高い相手のリゾネイター等を攻撃して道を開けることが出来ます
【貫通】は戦闘した相手の致死ダメージ量を攻撃力が上回った分、相手に直接ダメージを与えるという能力です
例えば、1000/1000のこのカードが200/300のリゾネイターに攻撃して破壊した場合は相手に700のダメージが入ることになります
元々が600/1000のカードでも、他のリゾネイター等のバトルで600/400くらいに減っていた場合、このカードと戦闘して破壊された後は600の貫通ダメージが相手に入ります

総じて扱いやすい能力で、初心者の方にはおすすめの一枚です

序盤はウィニーで攻撃をしつつ詠唱待機をセット。相手の場のリゾネイター枚数や状況を見て、遅すぎず早すぎないタイミングでジャッジメント出来れば理想でしょう
1000/1000のステータスは早々打ち破れるものではなく、Jルーラーであるために効果で破壊もされにくいので一度優勢に持ち込めれば比較的楽な試合運びが出来るはずです

また、J条件や【条件】効果ともにデッキの色に左右されないので自由な構築が可能です。詠唱待機がある程度入っていさえすれば速攻デッキでなくとも採用出来ることもあるでしょう

ティーチング用にデッキを作る際などにウシュアと並んで便利なルーラーです。布教する際にはこの辺りがいいんじゃないでしょうか





烈火の傾奇者


5bef1a9c1105c868377ed6eb121ee551afbbecac4265f4c0ff00c6ce23dbb67e.jpg


【J条件】あなたのメインフェイズ開始時にあなたの場にいるリゾネイターを3体破棄する
【常時】あなたが召喚した総コスト3以下の炎属性のリゾネイターは召喚したターンに攻撃に参加できる




ウシュアと似たような効果を持ったルーラーですがこちらはコストが3までと大きくなり、代わりに炎属性限定になりました
基本的な運用はウシュアと同じですが、こちらには【爆散】を付与する効果が無いのでその点は工夫が必要です
大型に対処できるように軽い除去札を入れておくといいかもしれません
【J条件】が重く感じるかもしれませんが、これは相手の残りライフが1000以下になった時にジャッジメント出来ればいいのでそこまで気にはならないかもしれません
ただ、タイミングがメインフェイズの開始時なので忘れずにジャッジメントしてください





真紅の公爵 バルバトス

f8e7634872e45222c34ad8e05efefe87afbbecac4265f4c00eaf3c26b8da4c2d.jpg


【参戦】全てのリゾネイターをレストする
【参戦】このカードは召喚したターンに攻撃に参加できる
【常時】ターン終了時、このカードはあなたに500点のダメージを与え、ルーラーに戻る




烈火の傾奇者のジャッジメント後の姿です
【参戦】で全てのリゾネイターをレストし、そのまま攻撃が出来るのでほぼ確実に1000のダメージを与えることが出来るでしょう
ターンの終わりにルーラー側に戻ってしまうので、出来るならば一回の攻撃でゲームを終わらせるようにしたほうがいいです
また、詠唱待機等の攻撃妨害カードには無力です。これは構築の段階で無効にするスペルを入れるなりした方が賢明です
しかしこの一撃必殺力はすさまじく、相手からすれば残りライフ1000が致死圏内に入るわけですから中々にストレスです
恐らくしてくるであろうリゾネイターの除去に対応できると、尚のことこのカードを生かすことが出来るでしょう

このカードでとどめをさせれば最高にカッコいいこと間違いなし





閃光の騎士団長

EN1-003-r.png


【J条件】あなたの場に4体以上のリゾネイターが存在する
【条件】このカードをレスト 対象のリゾネイター1体はターン終了時まで【指定攻撃】を得る




こちらの面にはエラッタはかかっていませんが、裏面にエラッタがかかっています
こちらも【水憐の双剣】同様に【条件】効果を使うことはあまりないでしょう
なるべく早期に自分の場に4体以上のリゾネイターを並べ、ジャッジメントしていくのが基本的な戦術になります
FOWには0コストで場に出すことが出来るリゾネイターも存在するので、それを利用するのもありでしょう
これもジャッジメントにデッキの色が左右されないので比較的自由な構築が出来るはずです
ジャッジメントの際には「○○フラッシュ!!」と自分の名前にフラッシュをつけて宣言するのが玄人です





EN1-003-j.png

【貫通】
【指定攻撃】
【参戦】このカードは召喚したターンに攻撃が出来る
ターン終了時まで、あなたの場にいる全てのリゾネイターは【+200/+200】を得る。さらにターン終了時にあなたの場の全てのリゾネイターをリカバーする




非常に強力な【参戦】効果を持ったJルーラーで、召喚したターンに攻撃する効果と全体強化の効果、さらにターンの終わりに自軍をリカバーする効果がとても噛み合っています
基本的には【指定攻撃】【貫通】を持ったこのカードで相手の場の邪魔なリゾネイターをどけつつ、効果で強化された自軍のリゾネイターで総攻撃することになるでしょう
この一斉攻撃が成功するだけで、相手のライフの三分の一から二分の一くらいはごっそり持っていけるはずです
あとは騎士団長に残りのライフを削ってもらいましょう
気を付けたいのは【朝靄】【和平交渉】などのカード。これは相手のデッキの色と、詠唱待機の有無で見分けられるので対応は案外簡単です
このカードも場のリゾネイターの数に依存するので、全体除去などには注意です。とはいえそんな除去を打たれる前に大抵はジャッジメント出来るのでそこまで心配するほどのことでもないです

ジャッジメントした返しのターン以降、ATK1000以上のリゾネイターを出されるととてもつらいです
特に青には【嵐の中の海竜】が居るので注意が必要でしょう

私はNGPでこのカードに大変痛い目にあわされました、騎士団長つよい





今回は以上になります

攻撃的な戦いを楽しみたいぜ!といった方にお勧めのルーラーたちなので、気になったら使ってみてください

案外気に入って長く使うことになるかもしれませんよ

それではまた次の記事で


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR