FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.05 00:07|カテゴリ:TCGコメント(0)

FOWのデッキ紹介『サリエルアモン』



実際にどういう風にデッキを作るかの指標として、今回はデッキの紹介となります

とはいえ特殊なデッキ構成になるのであまり参考には出来ないかもしれません、ご了承ください

それではデッキの内容はこのような具合です


『サリエルアモン』


【ルーラー/Jルーラー】

終焉の盟主 サリエル/冥府の暴君 ディアボロス★

『メインデッキ(43枚)』

【リゾネイター】28枚



4  宝樹の芽★
1  エルフの弓使い
4  大地の精霊ノーム
4  グレーテル
3  奇跡の運び手クー・シー レイ 
1  魔吸甲虫
3  恋慕の精 アルセイド
3  蜜酒の山羊 ヘイズルーン
1  神樹の使い ククノチ★



3  蘇生せし騎士
2  謀略の魔候 アモン★


【スペル】15枚


  
4  絶対お菓子領域
4  朝靄
3  春風の呟き



4  弱者選別★

『魔石デッキ(18枚)』

4  黒静の魔石
14  風の魔石



※左の数字は枚数です。★が付いているカードにはエラッタがあります


説明フェイズ

このデッキの基本的な流れは

序盤に相手の攻撃を耐えつつ魔石ブースト

弱者選別等のカードで【謀略の魔候 アモン】を墓地に用意する

【恋慕の精 アルセイド】で相手のリゾネイターを横にしながらルーラーの【条件】効果で【謀略の魔候 アモン】を蘇生し、とどめを刺す
というものです

これを潤滑に行うためのカードが多くデッキに投入されています


まずは序盤の魔石ブーストですが


【大地の精霊ノーム】
【宝樹の芽】
【グレーテル】

EN1-146.png



c157c657.jpg




の三枚で増やしていきます

【奇跡の招き手ケットシールー】を使わずに【グレーテル】を使う理由は、この魔石デッキは全て緑の魔石なのでこちらの方がコストが軽く、魔石もリカバー状態で場に出るという利点があるからです

また、四弾に収録されている【エルフの僧侶】を使わずに【大地の精霊ノーム】が使われている点。これはサリエルの効果での再利用と【蘇生せし騎士】との兼ね合いです
僧侶を使うかに関しては完全にこの場合は好みなので、気に入らなければ変えてもいいと思います

【宝樹の芽】はFOWでの高額カードの一枚なのであまり使いたくはないのですが、採用しなければならない理由として
・詠唱待機を破壊する効果が重要である
・一ターン目に取れる行動の幅が広がる
というものがあるので、最低でも一枚は入れたいカードです

最悪一枚でも大丈夫です。余った枠には適当にエルフの僧侶でも入れておきましょう


【謀略の魔候 アモン】の効果の特性上、なるべく多くのライフを保持することが重要になります
そのために

リゾネイターからの攻撃は

【恋慕の精 アルセイド】
【朝靄】

で回避し

バーンカードなどのダメージは

【蜜酒の山羊 ヘイズルーン】
【春風の呟き】

b86093e76ce08e43c91401bb999b81ac61cc0224fcbfc7d867b42bee905d9903.jpg


225772f84e4e2c4f2289b64fc91ebddacd96e39d8d43a842a2ec2a4a99ebbc53.jpg


で回復して帳消しにしてしまいましょう

【謀略の魔候 アモン】を墓地に送る方法ですが、これにはいくつかあり

・【謀略の魔候 アモン】が手札にある時に【魔吸甲虫】の効果で捨てる
・【謀略の魔候 アモン】を普通に召喚する(ライフをいくつ払うかは自由。0でもいい)
・【弱者選別】で【謀略の魔候 アモン】を墓地におくる

などがあります

【弱者選別】にはエラッタがかかっており簡単に言えば

元は
『自分のメインデッキから三枚までリゾネイターをえらんで公開する。その中の一枚を相手は指定し、それ以外を墓地に送る、残りはデッキに戻してシャッフル』だったものが
『メインデッキから好きなリゾネイター一枚を墓地に送る』になったとお考えください

EN2-150.png


このカードで墓地に送りたいカードには【謀略の魔候 アモン】以外に【神樹の使い ククノチ】があります
出来れば最初に使う一枚はククノチを墓地に送った方がよい場合が多いです
ククノチの効果の発動タイミングはエンドフェイズですのでルーラーの蘇生効果で場に出してもしっかり効果を発揮してから退場してくれます
一回限りですが強力なドローソースになるので期を見計らって蘇生してください

このデッキを使いながら一回限りが嫌だと思った場合は【骸の契り】を投入する、あるいは【原始回帰】でククノチの効果を使ったあとに手札に戻すなどの対応をするといいと思います(今回はデッキのスペースのために採用を見送りました)


なんといってもこのデッキで一番重要なのは【謀略の魔候 アモン】の蘇生タイミングです

出来れば魔石の余った状態で蘇生し、手札に【絶対お菓子領域】等のスペル打消しカードを一枚以上は握った状態で場に出せればベストです

絶対に避けたいのは【朝靄】【和平交渉】を使われることですが、こちらは【宝樹の芽】であらかじめ潰すことが出来ますからそれほど苦にはならないです
単純な除去カード、特に【押し流し】【退役の命】は厄介です。破壊されればまたターン中に蘇生も出来ますが、手札に戻ってきたり除外されたりした場合は目も当てられません
場合によっては【絶対お菓子領域】の五枚目以降として【フォースドレイン】の投入も検討すべきでしょう(今回は見送りました)



【絶対お菓子領域】

art3_img3.jpg

コスト:(1)(風)/詠唱破棄
対象の通常呪文1つを無効にする。もし、あなたが「ヘンゼル」か「グレーテル」をコントロールしているなら、カードを1枚ドローする。

※日本語の綺麗な画像が無いのでイタリア語になっています。テキストは正しいので心配なく



蘇生した【謀略の魔候 アモン】のサポートとして【蜜酒の山羊 ヘイズルーン】が居ます
このカードは【条件】で自分を犠牲にすることで他の自分のリゾネイターを一つ起こしてくれるという能力を持っています

回復目的だけでなく、【謀略の魔候 アモン】に二回三回と攻撃のチャンスを与えてくれるカードです
また、三コスト以下なので【蘇生せし騎士】の効果で蘇生することもできます
状況を見て蘇生対象にしてもいいかもしれません


デッキのほとんどの説明は以上になります

以下は採用しようかと考えたカード一覧です
調整の仕方によっては入るかも……



【新たなる流れ】
【紺碧の歌姫】
【珊瑚の掃除屋】
【押し流し】
【フォースドレイン】
【お菓子の家】
【奇跡の織り手 ケット・シー ラウン】
【骸の契り】
【不死王子】
【死の接吻】



となります
青を混ぜて三色にする案もあったのですが、青の採用されたカードの少なさと役割の重複から見送りました
特殊魔石と魔石ブーストのおかげで三色程度なら難なくつくることが出来るので、場合によってはありです

【お菓子の家】はサリエルで蘇生したカードが取り除かれる前にしまっておけるカードです
これによりククノチを守ったり出来るのでありかと考えましたが、スペースが無いので断念
一枚だけ入れてみても面白いかもしれません

【奇跡の織り手 ケット・シー ラウン】はバウンス対策ですが、【絶対お菓子領域】でなんとかなると踏んで外しました
しかしデッキのパーツと相性はいいので青環境ならありです

【不死王子】は【参戦】でリゾネイターをサルベージできます。【蜜酒の山羊 ヘイズルーン】を回収するとおいしいですがそれ以上に強い場面がなさそうなのでこれも外しました

【死の接吻】はFOWの戦闘システムに合っているのでありかと考えましたが、無効化スペル用にウィルは出来るだけの残したいのと【恋慕の精 アルセイド】と道を開ける意味での役割が被っていたので却下でした

理由としてはこんな感じで、とにかくやりたいことが詰まっているのでデッキがごちゃごちゃしやすかったです



【謀略の魔候 アモン】という通常使われないカードを使うので、初見の相手は驚くこと間違いないです

皆さんもこの最強カードと共に戦ってみてはいかがでしょう

EN1-177.png











スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。