FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.05 22:34|カテゴリ:TCGコメント(0)

FOW4弾限定でデッキを組んでみる・「童話王子グリム」編




今回は前回と同様にデッキの紹介記事になります

使えるカードをFOW四弾「赤い月の童話」限定した構築になるので、これから四弾を購入して始める方にも組みやすい内容になっています

※一部画像が英語版やイタリア語版になっています

デッキを構築する際に「スタート地点」というものがあります
例えば「○○というカードが使いたい」とか「こういう戦術のデッキにしたい」などといった指標ですね

それを今回は「どのルーラーを使ってデッキを組むか」という点にして組んでみることにします

そこで私がサイコロを使いこのたび決めたルーラーは『童話王子グリム』です

【童話王子 グリム】
7e049151.jpg



【常時】あなたが童話のリゾネイターをプレイするとき、そのカードの属性指定コストを好きな属性のウィルで支払うことができる
【条件】フリーコスト1ウィル支払う 童話のリゾネイター1枚を捨てる あなたのメインデッキから童話のリゾネイター1体を探し、公開して手札に加える。その後、あなたのメインデッキをシャッフルする。この能力は1ターンに1度しか使用できない



偶然にも4弾の看板ルーラーを引き当ててしまいました

このルーラーはジャッジメントが出来ない「表面」しか存在しないルーラー
しかしその分効果は強力です

まず【常時】効果、童話リゾネイターの色指定がなくなるというものです。これにより童話リゾネイターの採用に魔石の色を考慮しなくてよくなるため、魔石事故の回避と共に採用できるカードの幅が広がります

そして【条件】効果、こちらは1ウィルをコストにして手札の童話リゾネイターをデッキ内の好きな童話リゾネイターと交換できます
状況に応じた対応が出来るので便利な効果ですし、序盤の展開にも安定をもたらしてくれます


そして何よりこのルーラーを使う上で絶対に使いたいのがこちらのスペル

【童話語り】

d4250ca9.jpg



あなたのメインデッキから童話のリゾネイター1枚を探し、公開して手札に加える
もし、あなたのルーラーが「童話王子グリム」なら、それを場に出してもよい。このとき【参戦】の効果は働く。その後、あなたのメインデッキをシャッフルする



ルーラーが「童話王子グリム」の時にデッキから好きな童話リゾネイターを場に出せる3コストの『詠唱』です
非常に優秀な『詠唱』なので出来る限り使っていきたいですね

問題となるデッキから出すカードですが、【ハーメルン】という青の童話リゾネイターが現状非常に優秀なのでこちらを採用します

【ハーメルン】

68b93241.jpg



【参戦】対象の対戦相手のリゾネイター1体をレストする。それはこのカードが場にいる間、リカバリーフェイズにリカバーしない
【常時】このカードが攻撃したとき、対象の対戦相手のリゾネイター1体をレストする。それはこのカードが場にいる間、リカバリーフェイズにリカバーしない



ステータス自体も高く、効果もビートダウンと防御を兼ねる強力なものです
これが3ターン目に出てくれば強力でないわけがないですね

しかし全く除去に対する耐性が無いので、このままだとあっさり効果で処理されてしまう可能性が高いです

それを解決してくれるのがこちらの【王子の教育係イソップ】

【王子の教育係イソップ】
E-CMF-001.png


【常時】あなたがコントロールするすべての童話は対戦相手の呪文や能力の対象にならない



童話限定でアンタッチャブル効果を付与します
ステータスと種族の関係上【ハーメルン】は全体除去に巻き込まれることは少ないため、これが場に居るだけでかなり対処されにくくなります
コストも低く、ステータスも悪くないため採用出来るでしょう

以上で序盤の理想となる動きがイメージできます

①魔石が2つ溜まった時点で【王子の教育係イソップ】を場に出す
②次のターンに魔石3つで【童話語り】から【ハーメルン】を場に出し効果を発動

これが綺麗に決まれば最高ですね

最悪【王子の教育係イソップ】は他のカードでも代用できます。【お菓子の家】は除去にチェイスしてコストを払えれば【ハーメルン】を守りつつしまっておくことが出来ます、採用しても悪く無いカードでしょう

【お菓子の家】

83de0bef.jpg


【常時】あなたの「ヘンゼル」と「グレーテル」は対戦相手の呪文や能力の対象にならない。
【条件】このカードをレスト 風のウィルを一つ支払う 対象のあなたのリゾネイター1体をゲームから除外する。
【条件】このカードをレスト このカードを破棄 このカードによってゲームから除外されているリゾネイターをすべてあなたの場に出す。



また、【絶対お菓子領域】は除去そのものを無効に出来るスペルです。汎用性が高いため出来る限り入れておいて損はないでしょう

【絶対お菓子領域】

art3_img3.jpg


対象の通常呪文1つを無効にする。もし、あなたが「ヘンゼル」か「グレーテル」をコントロールしているなら、カードを1枚ドローする




これで【ハーメルン】を守る基盤は十分です。これ以上厳重に守ってもデッキとして柔軟性に欠けてしまうので割り切りましょう

あとは足りないのは『ドローソース』です。手札を増やすカードとして採用に耐えうるのは【ヘンゼル】【偽りの神の声】でしょうか。童話リゾネイターには人間も多いので【偽りの神の声】は無理なく使えるでしょう

【ヘンゼル】

94652489.jpg



【常時】あなたが「グレーテル」をコントロールしている間、このカードは攻撃されない
【常時】このカードが対戦相手にダメージを与えたとき、カードを1枚ドローする



【偽りの神の声】

Ita-CMF-057.png 


あなたのリゾネイター1体を破棄する。そうしたなら、カードを2枚ドローする。もし、破棄したのが人間のリゾネイターなら、代わりにカードを3枚ドローする



【偽りの神の声】を採用する以上、低コストで優秀な人間のリゾネイターを多く採用する必要性が生まれてきます
優秀なのは【一寸法師】【黒い森の猟師】あたりでしょうか、童話なので色も気にせず使える一コストのリゾネイターです
【一寸法師】はパワーが低いため沢山積む必要はありませんが、一枚から二枚入れておくだけでこのデッキなら対応力が上がるカードです
基本は【黒い森の猟師】が強いでしょう

f8678045.jpg
857ad444.jpg


童話が多いデッキなので【精霊 ティンカーベル】は馬鹿にならない打点を生み出してくれます。コストも軽いので採用です


【精霊 ティンカーベル】

9f76b50a.jpg



【常時】このカードは、あなたがコントロールする童話1体につき、【+200/+200】される。



また、せっかく【ハーメルン】を使うわけですので【鼠捕の笛】を入れたいですね、非常に面白いカードです

【鼠捕の笛】

309eb125.jpg



【常時】設置されているリゾネイターは、【条件】このカードをレスト対象のリゾネイター1体をレストする。を得る
【常時】設置されているリゾネイターが「ハーメルン」なら、【条件】水のウィルを一つ支払う このカードをリカバーする。を得る
【条件】水のウィルを一つ支払う このカードをオーナーの手札に戻す



そんな感じで枚数を調整した結果このような内容になりました




『童話王子グリムのハーメルン語りデッキ』

※左の数字は枚数です

メインデッキ


4 精霊ティンカーベル
4 王子の教育係イソップ
4 童話語り



2 一寸法師
4 ハーメルン
4 偽りの神の声
4 ウサギ蹴り
1 鼠捕の笛



4 ヘンゼル
4 絶対お菓子領域
2 お菓子の家



3 黒い森の猟師



魔石デッキ

4 森羅の魔石
6 光の魔石



デッキの枚数はこのデッキの場合絶対に40枚に抑えましょう
各種のカードの枚数配分についてはそこまで言うことはないです。4積みがほとんどですので
ヘンゼルに関してはもしかするとグレーテルの方がいいかもしれません。ただ魔石デッキの配分上失敗する確率が高いので今回は見送りました
白緑の魔石が出れば入れていいと思います

マリガンの時はとにかく初手に絶対【童話語り】を握るようにして、あとは【王子の教育係イソップ】、【絶対お菓子領域】の順に優先度が高いです

【ウサギ蹴り】ですが、四弾の数少ない軽コスト『詠唱破棄』除去カードです。【ハーメルン】で大抵のカードは抑え込めるのですが、ミラー対決の時や対応しきれないときに役立ちます
また、ほとんどそんな場面はあり得ませんが【王子の教育係イソップ】を守る時にも

【ウサギ蹴り】

d95dbf73.jpg


次の中から1つを選ぶ。
・対象のリゾネイター1体をオーナーの手札に戻す
・もし、あなたが兎人のリゾネイターをコントロールしているなら、最大2体まで対象のリゾネイターをオーナーの手札に戻す




魔石デッキの配分ですが、理想として二ターン目に光の魔石が一つ欲しいのでそれを考えています
最悪三ターン目に間に合えばいいです

そこまで魔石の伸びるデッキではないため魔石を少なくして安定性を上げています


立ち回りとしては【ハーメルン】が立った後は意地でも相手ターンに緑含む魔石を二個残しておきましょう
手札にたとえ【絶対お菓子領域】が無かったとしても、牽制としてかなり有効です。無理して軽いリゾネイターをすぐに並べるよりはよっぽど利口でしょう

デッキの説明としては以上になります

レアリティが高いのは【ヘンゼル】くらいなので、最悪別のカードに差し替えてもいいと思います
【一寸法師】【黒い森の猟師】を増やすなど色々あるはずです


一つのエキスパンションでこれほどまとまったデッキを組めるFOW四弾
是非買ってあそんでみては?(ダイレクトマーケティング)










スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。