FOWを遊ぶ鳥籠

2014.09.13 21:49|カテゴリ:TCGコメント(0)

FOW四弾でデッキをくんでみる・そのさん『白雪姫』



FOW四弾が先日発売されましたので、個人的には一番今弾で好きなルーラーを使ってデッキを組んでみました

今回のデッキはそこまで初心者向けでもないので、説明も前の二つの記事よりシンプルになっています




スノーホワイト

CMF-036j.png


【ルーラー/Jルーラー】

白雪姫/血染めのスノーホワイト

【メインデッキ】40枚

<リゾネイター>21枚



4 新月の騎士



4 エルフの僧侶
4 エルフの弓使い
2 魔払いのエルフ
4 グレーテル
3 銀の奏者フィーナ

<スペル>19枚



4 ウサギ蹴り
3 偽りの神の声



4 絶対お菓子領域
4 静寂の理



4 毒りんご




【魔石デッキ】10枚

4 森羅の魔石
5 風の魔石
1 水の魔石





基本戦術は簡単で、早期に【白雪姫】を【血染めのスノーホワイト】にジャッジメントさせ、殴り勝つことを目標にしています

そのためマリガンの際には意地でも【毒りんご】を初手に握るようにしてください

それ以外のメインデッキの部分は、スノーホワイトで殴り切れるような構成になっています

それでは各カードについての役割説明です


【エルフの僧侶】【グレーテル】

デッキコンセプト上、白雪姫が魔石を掘るタイミングが最初のターンとその次のターンくらいしかないのでウィル発生の補助になります
余り起こることではありませんが、初手に両方もっていて、毒りんごも持っていると

一ターン目・エルフの僧侶召喚

二ターン目・僧侶と魔石でグレーテル召喚、増えた魔石で毒りんごを捨ててジャッジメント

といった動きも出来ます。稀に揃うので覚えておいても損は無いです

また、エルフの僧侶はDEF400なので【黒い森の猟師】などのカードを止める壁としても機能してくれます

グレーテルも絶対お菓子領域を発動する際に場に居ると嬉しいですね




【新月の騎士】

初手に毒りんごを引けなかった場合の救済措置です。単純にコストパフォーマンスもいいですし、これで毒りんごを引けるようにしましょう
ジャッジメント後は手札調整のためにも使えて無駄がありません

さらに【ウサギ蹴り】発動時に場に居てくれるととてもお得です



【エルフの弓使い】【魔払いのエルフ】【銀の奏者フィーナ】

デッキのスペースに余裕があるので、相手のルーラーがジャンヌの時に押し切るためのカードとして入っています
案外スノーホワイトが居なくてもこれだけで押し切れる時もあります
また、アディションに触るカードとして弓使いは普通に優秀です




【ウサギ蹴り】

序盤は使う場面はあまりないです。使えたとしても温存したり、他のカードの使用にウィルを割いた方がいいです
スノーホワイトの三回目の攻撃を通す際に使って下さい。相手のその後の行動を大幅に制限することになります
使い時が思いの他シビアなので見極めて使いましょう




【偽りの神の声】

序盤は使う場面があまりないかと思われます。後半に追加の毒りんごやウサギ蹴りを引くために使ってください
枚数に関してはお好みで、4枚にしてもいいかもしれません




【絶対お菓子領域】

万能カウンターです。浄化の炎や毒りんご、相手のキーカードとなるものをこれで無効化してください
一枚握っておくだけで安心感が違います




【静寂の理】

ジャッジメント後に相手の魔石が少し増えてきたタイミングで使ってください、そのまま相手を押し切れると思います




【毒りんご】

ほぼ完全にジャッジメント用です。とはいえ二枚目も除去に使えるので握っておいた方がいいです、ある意味ではウサギ蹴りよりもよっぽど使いやすいですので




魔石デッキに関しては下限があるので特殊魔石を用いつつ二分の一の確率で青の魔石、十分の九の確率で緑の魔石が出るようにしてます
グレーテルの効果も当たりやすいので、この配分は割といい具合だと思っています
それでも個人個人の感覚はありますので、自分で微調整してください


こんな効果もイラストもイケメンなカードが収録されているフォースオブウィル第四弾『赤い月の童話』絶賛発売中です

貴方も血染めのスノーホワイトを当てて白雪姫ごっこしてみてはいかが?



※私は当てられなかったのでトレードしてもらったというのは内緒







スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR