FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.18 19:41|カテゴリ:TCGコメント(0)

FOWデッキ紹介『緑ビートアリス』




前回に引き続いて今回もデッキ紹介です

アリスのデッキを紹介するということを言っていたので前回と違うビート型アリスの、緑軸タイプのものを作ってみました

では早速レシピから




緑ビートアリス

【ルーラー/Jルーラー】

不思議の国のアリス/世界渡りのアリス

【メインデッキ】



3 銀の杭



2 真偽の決闘



3 魔女の短剣
3 異端審判
2 偽りの神の声
3 笑みの残影チェシャ猫



3 進化の領域
2 古代魔法クスィーズ
2 極限進化
3 魔法使いオズ
3 仙女グリンダ
4 天空の守護竜ガルデア
4 グレーテル
4 心を入れ忘れたブリキ人形

【魔石デッキ】

4 閃空の魔石
4 森羅の魔石
2 烈波の魔石





【デッキの説明】

アリスがルーラーになっている理由ですが、メインデッキの都合上入れるスペースの無いカードを無理に入れずに済むというのが挙げられます
通常これだけ魔石に白が入っていればジュリエットの夢を入れてもいいのですが、このデッキのメインアタッカーがブリキ人形である都合上あまり相性がよくありません。それでもガルデアを守ったり、相手のアディションを割るという仕事があるので弱いわけではないのですがそれにスペースを割くよりは別のカードにスペースを割いたほうが強くなるのではないかというのが回してみた感想です
ガルデアやブリキを守るなら古代魔法でいいですし、こちらなら対応しくいジルドレにも構えることが出来る分優秀だというのも理由です

しかし、ジュリエットの夢を抜くとなるとアディションを割ることが出来るカードがなくなります。弓使いもいいのですが、それなら思い切ってその役割ごとアリスに任せることにしてみようという判断です
アリスならば、赤の効果でDEF1000のリゾネイターまでなら焼いてテンポを取れますし、青が濃いのでドローによる次弾装填も出来ます。赤青の効果はビートダウン向けの効果なのでその辺が上手く取れると強みが生かせます

なんというか、使っているとアリスである理由があるというよりはアリス以外に相性のいいルーラーが居ないみたいな気分になってくるのですがそこは気にしない方向性で…


メインデッキの動かし方は至って単純で、1Tブリキ着地から、銀の杭や進化の領域でパンプしつつ殴り、グレーテルやチェシャ猫、神の声、魔女剣でリソースを伸ばし、でかい生き物にはオズからの異端審判やアリスの効果などで対応していくのが基本戦術です

極限進化は使いどころが難しいですが、見極めれば1コストのカードとしては破格の恩恵を受けることが出来ます
進化の領域がとにかく強くて、これが場にあるのと無いのでは相手にとってのプレッシャーが全く違います。マリガンする時にはこれとブリキを積極的に引くようにしましょう

単純なデッキなので特に解説するようなこともないのですが、一点だけ注意することとしてアディションリゾネイターの設置の仕方があります

アディションリゾネイターは、その性質上対象にしたリゾネイターが解決時に場から居なくなっていると発動自体が無効になってしまうカードです。するとブリキのカウンターが乗る効果も発動せず、損失は大きなものになります
なのでなるべくなら相手の魔石があまり立っていない時に設置したり、天雷や回帰で対象にならないカードに設置するのがいいでしょう(状況によってはガルデアに魔女の短剣みたいなことも考えてみるべきです)
特に銀の杭は設置の時が一番狙われやすいので扱いに気を付けましょう





【入れたかったカード達】

『絶対お菓子領域』
枠がなかったのでスルーしましたが、相手によっては古代魔法よりも強くなるので要検討です

『物語への回帰』
グリムが流行っているなら入れるべきかと思います。今回は除去はアリスと異端審判に任せてみることにしました

『鼠とりの笛』
ブリキとの相性もあり、相手の大型を処理しきれないときにも有効なので強いカードです
試してみてもいいかも





以上で今回のデッキ紹介です

パっと見簡単に倒れそうに見えますが、実際に戦ってみるとブリキのクロックスピードが思いの外速かったり、手札が全然減らなかったり、除去もオズが居るおかげで豊富だったりというデッキです。回しやすさもあり、使っていてそれなりに楽しくはなっているかと思います

ビートタイプのアリス自体は日本OPENでもあったデッキで、そこでは赤を濃くしたタイプが多かったので緑にしてみました

アリスの効果で大型の除去にもたつくことなく戦える面が強いので、そういった意味でビートでもありなのかもしれません

ではまた次の記事で(どうせまたアリス)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。