FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.22 23:27|カテゴリ:TCGコメント(2)

FOWの大会に行ってきました・使用デッキ『緑グリム』


凄く久しぶりにおもちゃのファミリア原信吉田店様にて開かれたFOWの公認大会に参加してきました

参加者は今回7名でようやく大会らしくなってきたなと思って軽く感動しています。今までは多くて4人とかだったので地元でFOWが盛り上がってきてるのを感じて嬉しいですね

制限時間は50分2先取のマッチ制、スイスドローですね

久しぶりの店舗大会で、何を使うか迷った挙句グリムを使うことに

サイドデッキを組むのが簡単なのでいいかなと思って選択しました


それでは早速対戦レポート





一回戦・対戦相手デッキ『アブドゥル

【一戦目】
こちらの後攻からスタート。アブドゥルかどうかはマリガン前にはわかりませんが、基本的に警戒して天雷や真偽の決闘を1枚は手札に握るのが定跡ですので初手に引いた真偽の決闘とチェシャ猫だけを残してマリガン
相手は僧侶からのグレーテルという理想的な立ち回りで魔石を増やし、3ターン目にはジャッジメントも出来る状況に
こちらは焦りつつも童話語りと真偽を握っているためとりあえずは手札の調整をしつつグレーテルを召喚
そして相手は4ターン目で魔石を2つ構えつつジャッジメント。こちらのターンに入り、魔石5つのうち3つ使って童話語り、相手のカウンターは無くお菓子領域はなさそうだと判断、すかさず着地後に真偽の決闘を使うとここでお菓子領域を打たれ、完全にアブドゥルの対処が出来なくなる
半端に余った1コストでは召喚されるメフィストをカウンターすることすらままならず、そのままずるずると負け

2コスト構えてエンドで、相手ターンのリカバー後に動きを見つつクスィーズ構えてた方が良かったかなと終わった後で反省しました。そうすればアブドゥルどうにか出来てたかも…?

【二戦目】

サイドは天雷2グリム2お菓子2血染め3を投入、アウトは適当に
今度はこちらが先行でスタート、魔石をさっさと伸ばしてカウンター構えつつラプンでキル(さっきの試合から純真者の領域を全く引かず実はデッキに入っていないんじゃないかと思い始める)

相手が4つ魔石を出した時点で黒い魔石1つって状況が大きかったです、緑軸のコントロール系デッキはこういうことがざらにあるので大変ですね。逆に言えば相手にするときはそこを上手く突けると強いわけです

【三戦目】

さっき書きませんでしたが今回も引き続いて相手はアブドゥル。こちらもグリム。今度は相手の先行からスタート
血染めの月を1枚キープしてマリガンすると、2枚目の血染めとクスィーズ2枚にお菓子1枚がハンドイン、時々起こる事故だったり
相手は僧侶からのガルデアという綺麗な流れ、中々決まるものではないですが決まると強いですね2Tガルデア。クスィーズは後攻からだと間に合わないのでこういう時に使いにくい札になりがち
こちらは初手から童話語り、天雷を続いて引くものの魔石が3つ連続で青緑。そのまま相手のガルデアをどうすることもできずに死ぬという一番弱い負け方


さっき相手の魔石事故に救われた分が2倍になって返ってくるというFOWでよくあることです。魔石調整が適当だったかなと反省しつつも3/10*2/9*1/8って1/120だよねと半ば諦めもあります。そもそもリゾネイター引けてないのが原因っぽいのでリゾネイター比率を見直す必要ありそうですね



二回戦・対戦相手デッキ『黒軸白雪姫

【一戦目】

相手の先行からスタート。マリガンでは無難に童話1枚と童話語りをキープ
ルーラー白雪で黒がめくれた瞬間にシンデレラが来ることが予想されたので初ターンは何もせずにエンド
案の定最速でシンデレラが着地、相手のエンド時に童話を捨てて(グリムで)グリムをサーチ。2T目はそのままそれを出してシンデレラを除去
あとは相手のジャッジメントタイミングにおびえながら手札にカウンターをそろえつつ、期を見計らってラプン。純真者は一枚目を破壊されたものの運よく二枚目を引いて発動、いわゆる純真ラプンでキル
キル直前のリカバーフェイズ前にスノーホワイトの毒リンゴ2枚と真偽の決闘が飛んできたのは正直クスィーズ無かったらどうしようもなかったのでひやひや

この辺から「あれ?やっぱりグリムに僧侶いらないんじゃない?」とか思い始める

【二戦目】

サイドはグリム2天雷2だけ投入。サイドの浄化の炎は相手が絶対ルーラー変えてくることがわかっていたので(一回戦で試合を見ていたから)やめました
今度も相手の先行からスタート。ルーラーは白雪からアルカードへと変わっているようで、こちらがうかつにリゾネイターを展開出来なくなる形
しかしこういう時にチェシャ猫は強い。手札をグリムのルーラー効果と合わせて交換しながら純真者を頑張って引き込む
緑を2コスト分立てておくと相手もシンデレラを迂闊に出せなくなるというのもあって大分ジャッジメントを遅らせることに成功
純真者を張ったターン、相手のジュリエットの夢をお菓子領域で無効化した関係で魔石がタップアウトになり満を持してシンデレラが登場、そのまま効果で自信をサクッて場にいるローラのおかげでジャッジメント
しかしながらこちらは純真者の領域があり、相手の動きを見る限り破壊する札もなさそうなのでグリム、オズとリゾネイターを展開しつつ相手のリゾネイターを除去
残りライフ2800の状態でラプンを召喚。そのまま相手側も打つ手無く、キル

グリムは基本的にドラキュラが苦手ですが、純真者の領域をしっかり守れば勝てる見込みもあるというパターンです
しかしこちらが色々整わない内にジャッジメントされると大変なのでそこをどう立ちまわるかの勝負のようです






【結果】

4位、何かとこの数字とは縁があるみたいですね
今度は優勝したいなあ(願望)





デッキレシピを掲載しようかと思ったのですが、気が付けば新潟GPCの時と数枚しかメインが変わらないのでそちらを参照するといいかと思います
あれよりも少し赤を濃く、黒を青に変えた感じです。あとはガルデアと僧侶が入ってません

サイドの方も血染めの月を新たに投入してみたというところ以外はあんまり変わりませんね。結局投入した試合は魔石事故ないしそもそも引かないという感じだったので強いかはわかりませんでした。もう少し試したいところです




今回も対戦したことの無い方と対戦が出来て楽しい大会でした

このままいい感じにプレイヤーが増えていってくれたらなあと思っています。次のGPCやGPに向けて色々と磨いていきたいですね


それでは今回はこれくらいで、また次の記事にて



スポンサーサイト
お疲れ様でした
大会参加お疲れ様です
ずっと大会参加してないとのことでしたし
テスト明けでしょうから久々だったと思います

いつも綿さんのブログを見て
思考がちゃんと記事になっているので
ブロガーとしての立場から見ても参考になります

新潟はGPCでしか行ったことがありませんが
FOW熱がアツイ地域だと思ってますので
更に盛り上がるといいですね

ではまた
[ 2015/02/23 08:29 ] [ 編集 ]
Re: お疲れ様でした

コメントありがとうございます

記事は未だに上手く書けない部分が多くて不安なのですが、そう言っていただけると嬉しいですね

停滞していたブログ更新も新潟のFOW熱を伝えるために再開していきますので、よろしくお願いします
[ 2015/02/23 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。