FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.17 17:41|カテゴリ:未分類コメント(2)

巷で話題のFOWを始めよう!



13246050_10207309789326462_741987673_n.jpg 


アニメ映画化のニュースの影響で、多少はその名が知られることになったFOW。

興味はあるけど、どうなんだろう?という方への販促記事です。


今から始める利点

来月、7/1にFOWの新弾である「Battle for attoractia 希望への脱出」が発売されます。
FOWのパックにはクラスタというまとまりがあり、これは去年の九月から続いていたアリスクラスタの最終弾になります。

FOWにはクラスタ落ち、という制度があり(MTG等やっている方ならわかりますね)最新の2クラスタ以外のカードは公式の大会で使う機会がなくなります。

つまり、アリスクラスタの次のクラスタが出た際にアリスクラスタの前に存在したグリムクラスタのカードがまるごとクラスタ落ちするわけです。一気にカードプールが350枚ほど少なくなることになります。

その分今から始める人にとってはカードを集めやすく、覚えやすくなるのです。切り替わりの時期というのは初心者にとって参入しやすいタイミングになります。

本来、今から参入しても次の大型大会ではまだグリムクラスタはクラスタ落ちしていないのですが、偶然にも次の大型大会はアリスクラスタ限定構築というフォーマットの大会になっています。実質グリムクラスタは既に落ちているようなものだということです。

ですので、今から初めても集めるカードはアリスクラスタのカードだけで済むわけです。


カードを集める難易度

「FOWが売ってるの見たことないんだけど」という声を良く聞きます。これは公式が『代理店制度』という制度を取っていることが理由の一つになっています。簡単に言うと、公式からのお墨付きを貰った店舗だけがFOWを取り扱えるというものです。つまり店舗側が自ら公式に申請する必要があるため、店舗の経営者がFOWを取り扱おうと思わなければ当然代理店にはならないのです。

現在、近くにFOWの代理店がない場合はよくお邪魔するショップの店員さんに相談して代理店になってもらうほかありません。ここは上手に説得しましょう。

それでも無理そうな場合、実はFOWをネット通販で取り扱っているところがあります。以下にリンクを用意しておきます。



この二つのサイトでシングル購入することでカードを集めることもできます。新弾発売直後でもかなり品ぞろえはいいところなので、在庫切れというのは余程の人気カードでないかぎりは大丈夫でしょう。



ゲーム性について

FOWは数あるTCGの中でも運の要素が低く設定されているゲームです。それ以外の要素である、構築、プレイングのウェイトが大きいので、実力ゲーを楽しむことができます。

だからといって、ファンデッキのようなタイプに人権がないわけではなく、比較的様々なデッキタイプに可能性のあるゲームです。最新の大型大会でも、そういう結果が出ています。

ですので、我が道を行くプレイスタイルでも、競技としてプレイするスタイルでも、好きなカードで戦いたいというプレイスタイルでも楽しめるようにできています。

環境は新しいパックの発売により常に変化し、あまり停滞しません。常に変化する環境を楽しむことができます。

そしてこれは直接ゲーム性に関わる話ではないのですが、日本のプレイヤー人口がまだまだ少ないため、初心者でも大会で結果を残せるチャンスが大きいです。十分にワンチャンあります。
「始めたばっかりなのに勝っちゃったよぉ~」と自慢するために始めちゃいましょう。



商品展開について

今年の九月頃、新たなクラスタになるラピスクラスタの最初のブースター発売に合わせて5種類のスターターデッキが発売されます。なので、こちらの発売を待ってから始めるというのでも正直いいかもしれません。

FOWのスターターデッキは10種類のカードが4枚ずつ入っているシンプルな構成です。しかも、今度発売するスターターデッキは完全新規だけで構成されているので、新たなクラスタの雰囲気を掴むにはばっちりかと思います。

また、7月末から8月上旬のどこかでVingolfシリーズのセットが一つ発売します。これにはデッキ構築に必要なカードがすべて収録されているため、単体で購入しても遊ぶことができます。LCGとして遊ぶためのセットではありますが、通常の大会でも問題なく使用することができるのでおすすめです。

今すぐには……、と躊躇っている方はこれらの発売を待ってみてもいいかもしれませんね。



今回の記事は以上になります。ルール説明は省きましたが、もし興味を持っていただけたなら、公式ページの「遊び方」からルールシートをダウンロードしていただくとわかりやすいかと思います。

色々な面で他のTCGとは異なっているので戸惑うかもしれませんが、面白さは保証します。

一緒にFOWしませんか?

という話でした。ではまた次の記事で



スポンサーサイト
やってみたいけど対戦相手がいない。
仕事上大会に出られないので困ってしまうw
[ 2016/07/11 23:29 ] [ 編集 ]
最新のしか無いけど、オンライン版が出てほんとうれしい
[ 2016/09/24 15:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。