FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.10 20:02|カテゴリ:未分類コメント(0)

アリスクラスタ4弾『希望への脱出』・おすすめカード紹介



少し遅れましたが、新弾が発売したので「今回はこれを集めといたほうがいいよ」といったカードを属性ごとに紹介していこうかと思います。ルーラーは割愛します。


私の独断と偏見が入っているので、あくまで参考程度にしていただければ幸い。

では早速光属性から


光属性

【聖視の妖精】
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b51aa4a7eac066694c47224bffcff95bb5.jpg 
妖精デッキで簡単にアディションと詠唱待機が破壊できるようになったというだけで大きいのですが、同弾収録のカードでサーチできるのが便利さに拍車をかけています。
とりあえず妖精デッキなら1枚入れといて損はないでしょう。



幻月の兎姫 かぐや
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5a4fef4be293b8c6947224bffcff95bb5.jpg 
覚醒コスト込で召喚することによって真価を発揮する中型リゾネイター。デッキから4体の兎を呼んでくるのですが、現状存在する兎は風属性と光属性に一種類ずつですね。片方は風のウィルを生む効果、片方はJ/リゾネイターをレストする効果を持っているので、その場の状況に応じて呼び込む兎の割合を調整できるのが利点です。
また、自分の他のリゾネイターが場から墓地に行くたびにステータスが上がるという噛み合った永続効果を持っているのもプラスです。


始まりの時
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b512fbfcc9199f958147224bffcff95bb5.jpg 
デッキから妖精二体をサーチするか、自分の場の妖精を全体強化するかの二つのモードがあるカードです。サーチ効果を使うだけで単純に手札枚数が増える2コストスペルというのも驚異ですが、全体強化の効果は地味に強く、場合によってはエンドカードになりうるものです。
効果が複数あって選べるカードが強いというのはあるあるですが、これはその最たる例ですね。


次元脱出
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b58e5c92ce995b7ada47224bffcff95bb5.jpg 
光属性お得意の全体除去効果です。これによって大量展開するデッキは常にこのカードを意識せざるを得なくなったでしょう。破壊ではなく破棄であるため、破壊出来ないカードが複数並んでいた場合でも仕事ができるのがいいとこです。破壊をトリガーにする効果の発動も防げますね。
当然ですが、一体は残ってしまうので大型を出すデッキ相手では単体で思ったほどの効果を得られないことがあります。他の除去と合わせて使ってあげるのがいいでしょう。

炎属性

血液の沸騰
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b597622ce4033d89ec47224bffcff95bb5.jpg 
こちらもモード付きの詠唱破棄。自身のリゾネイターにエンド時自壊する代わりにステータス強化を行う効果と、相手の回復を妨害しつつバーンダメージを与える効果を持っています。
アリスクラスタでは貴重なバーンカードで、どちらの効果も使いやすいのがいいですね。色縛りも緩いため、タッチカラーで赤を使っているデッキでも利用できそうです。


炎の罠
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b543100fb7eac602d447224bffcff95bb5.jpg 
条件付きの全体火力。相手の場に4体並んでいなければならないという条件がきついと感じるものの、アリス限定で横並びするタイプのデッキは案外簡単に4体並べてくれるので、発動機会には恵まれるはずです。これ一枚では焼き切れないカードも出てくるでしょうから、別のカードとの併用が望ましいでしょう。


血塗られた戦斧
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b52cb50bd13697905647224bffcff95bb5.jpg 
自身のリゾネイターを強化しつつ、200の全体火力を持っているハイスペックなアディション。ランスロットや影の暗殺者との相性がいいです。同弾に入っているユーウェインと合わせて400ダメージも面白いかもしれません。


聖魂の継承者 ラース/グロリアの水姫 シャルロッテ
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5fe51d2fdb1cf5ad747224bffcff95bb5.jpg b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b54b23174fd8bcae68217b53aea381e32c.jpg
新しく登場した時変ギミックを有したカード。表面だけでも優秀ですが、2コストで召喚した次のターンに時変して1000/1000として攻撃しに行く動きはシンプルながらに強力です。ひっくり返った後は相手からすれば厄介この上なく、除去すれば2ドローされ、しなければ1000/1000の大型が居座ってしまうという状況を生むことができます。


水属性

【精神剥離】
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b565f99dfb9d4aff1747224bffcff95bb5.jpg 
1コストの条件付き確定除去です。ステータス変化が条件ですが、とあるルーラーを使っていれば……。
そうでなくても、何かしらの効果でステータスが上昇していることは少なくないので、使える機会は案外ありそうです。


誇り高き女王 ティターニア
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b589b53c74302ab6dd47224bffcff95bb5.jpg 
コントロールしているリゾネイターをレストすることで2コストずつ召喚コストを軽減できる大型飛翔リゾネイター。妖精ではありますが、リゾネイターが並ぶデッキならどのデッキでも採用できるほど強力です。他の妖精か水のリゾネイターを強化する効果も地味に強いですね。
変なところでは、十二使徒なので時変ラピスの効果でサーチすることができたりも。


風属性

【アリスの小型おとり部隊】
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b59d0140a447e547a647224bffcff95bb5.jpg 
自身を破棄することでコントロールしているリゾネイターを2体まで手札に戻すことができるカード。全体除去や確定除去に合わせて発動することで被害を小さくしたり、迅速のリゾネイターを戻して再び攻撃したり、場に出た時の効果を使いまわしたり、応用の聞く効果です。種族が兵士なのでディープブルーからサーチすることも出来る点は見逃せないところ。


妖精王の護衛
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5a827cdc6cd8d249147224bffcff95bb5.jpg 
除去回避もさることながら、単純なブロッカーとしても便利です。飛翔を持っているが故に止めにくい飛翔の攻撃も不意打ちで止められたりして、相手の計算を狂わせることができます。
前述した小型おとり部隊との相性もいいです。


始まりの時のリフレクト/終わりの時のリフレイン
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5c3297bbf392a35a847224bffcff95bb5.jpg b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b514a621897c786d75217b53aea381e32c.jpg
表面では対象に取られないので、基本的には表面で召喚してカウンターを貯めてから時変して即座に使うことになるでしょう。とにかくなんでも破壊するので、アディション割りがなくてもこれで雑に巻き込んで破壊できます。Jすら破壊するため、自分がJしているときは忘れないように気を付けたいところ。対象には取られませんが、指定攻撃と全体火力には無力なのでそこは別のカードで守ってあげましょう。


覇王討姫 プリシア/心奪の恋姫 ヴァランティーヌ
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b569f41f415302934647224bffcff95bb5.jpg b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b546277187b2ebb7dd217b53aea381e32c.jpg
裏面の効果ばかりに目が行きがちですが、表面も非常に使い勝手がいい効果です。ウィルを生み出すリゾネイターは破壊できますし、グィネヴィアなどの残っていると面倒なカードもカード消費なしに破壊できる点が便利です。また、後半になれば自身の効果でステータスを上げることもできるため効果で破壊出来る範囲が広がるところが腐りにくいです。
裏面は強力ですが、自分で好きなタイミングで墓地に送るギミックが無いと思ったより使いにくいという印象を受けるでしょう。レーヴァテインなどと併用するのが望ましいです。

闇属性


次元の支配者 ギル・ラピス/時空の追跡者 ギル・ラピス
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b524a27bca14f0bb1047224bffcff95bb5.jpg b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5bd887e0f1c42e096217b53aea381e32c.jpg
場に出ただけで手札が増えるというカード。サーチできる十二使徒には優秀なカードが多く、サーチ先に困るということは無いはずです。アトラクシアも後述しますが便利なカードなので手に余るということはないでしょう。直接裏面から出しても強力なので、デッキタイプによって使い方を変えてみるのもまた一つですね。


ラピスの魔風
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5e7a092d44623411647224bffcff95bb5.jpg 
ランダム込みの二枚ハンデス!強い!
シンプルな効果ほど強いですよね、そういうカードです。環境が低速化しているのも追い風でしょうか。


黒い月光
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b559300ce3f648e37147224bffcff95bb5.jpg 
J絶対殺すマン。リフレクトを殺すカードかと思いきやリフレクトに使われるカードという立ち位置になりそうです。それでも黒ウィルを二つちらつかせるだけでジャッジメントを抑制できるようになったのは大きい影響なのではないでしょうか。
使ってしまえば二枚目以降は腐ってしまうため、投入枚数はよく考えましょう。


無属性

電海の機獣
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5ed212058c9d9333b47224bffcff95bb5.jpg 
あっという間に1コスト800/800とか0コスト800/800になるイカれたカード。参照する機械はリゾネイターにとどまらず、アディションなども参照するので意外とすぐにコストが軽くなります。とはいえバニラなので、デッキ全体として強い使い方をしてあげたいカード。


小さな助手 マリアベル
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b5dfbaba19ce96b8e047224bffcff95bb5.jpg 
場から墓地に行くとデッキからマリーベルをサーチできるカード。墓地から除外することでマリーベルのコスト軽減もできる至れり尽くせりっぷり。ステータスも最低限の500ラインでマキナからサーチもできる優秀な子。そしてかわいい。


七王の次元 アトラクシア/幻想魔盤 アトラクシア
b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b55fae00df1e12c9f047224bffcff95bb5.jpg b6ab74d9cce50304b2cc88836a1f95c9111e61d2121a61b555f934ae79d7e7c2217b53aea381e32c.jpg
表面はおまけで、本番は裏面。特殊勝利の条件の厳しさに目が行きがちですが、万能除去です。レガリアもアディションも除外できてしまうので、アディション破壊がメインに入っていなくても、このカードが入っていればうっかり破壊できてしまいます。時変コストの重さはラピスに任せてしまいましょう。


今回の記事は以上になります。
私が選んだカードはほんの一部ですので、他にも強力なカードがあるんじゃないかと思った方は自分でリストを見つつ試してみた方がといいと思います。


それではまた次の記事で



スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。