FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.14 19:33|カテゴリ:LCACニューフロンティアコメント(0)

LCACニューフロンティアデッキ紹介・『スイッチメリクリウス』



今回はニューフロンティアでのデッキ紹介です。

さくっと作ったので荒いとこがありますがお許しを。

ではレシピから


スイッチメリクリウス

スイッチメリクリウス 

詳しいデッキレシピは以下のURLからどうぞ



『デッキ説明』

ラピスクラスタでの最強ルーラーであるメリクリウスをルーラーに据えたデッキです。
メインデッキではJ速のような動きを目指し、サイドボードからは御影の血と力の発現の合わせ技によるアルティアの氷竜二回攻撃4000ダメージを目指しています。

フックを使われる想定をしているので、サイドデッキにはリザメルダー湖月セットが入っていますが、ぬるいので抜いても構いません。そもそもフックを出される前に勝てばいいのですから、もっとデッキを尖らせていくことも重要かもしれません。
しかし、今回はメリクリウス入門編なので多少メインデッキとサイドデッキを丸めて作りました。
水形術や時空のねじれあたりがしゃらくさいと感じるならメモリアからの召喚などに変えてもいいと思います。

メインデッキでは理論上後手3ターン目にジャッジメントしてコンボが起動出来ます。さらに手札が良ければ理論上後手2ターン目にジャッジメントしてコンボ出来ます。これが最強の力か…という感覚を手元で感じてください。

サイドデッキからは後手二ターン目にアルティアの氷竜が場に出せるので、そこから三ターン目に御影の血と力の発現を付与して4000のライフを削り切ってしまいましょう。これも最強です。

説明は以上になります。

メリクリウスのデッキはワンパターンだと思われがちですが、意外と使うタッチカラーなどを変えてみると構築がガラっと変わるので楽しいです。

今回は青白黒の構築でしたが、他にもバリエーションはいくつもあるのでこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

それではまた次の記事で


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。