FC2ブログ

FOWを遊ぶ鳥籠

--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.12.02 16:48|カテゴリ:未分類コメント(2)

FOW・零夜クラスタ第二弾『魔王降臨』のカード雑感



近々発売されるFOW(フォースオブウィル)零夜クラスタ第二弾『魔王降臨』のカードリストが公開されました。

しばらくFOWに触れていなかったので、だいぶ雑になりますが気になったカードの紹介をしていきます。

早速一枚目から

9f63859d-6f68-44ac-a000-07b3481621fa.jpg

除去や強化といった単一の対象を取る能力、呪文をすべて吸い込む凄いヤツ
さらに、条件能力を使用することで別の対象に移し替えることもできるというテンコ盛りカードです。除去を跳ね返すもよし、急成長のような強化スペルを吸い込むもよし
対象を自身に移し替える効果は場に出た時限定なので、基本的には使いきりです。それが嫌な場合は加護の司祭等を使って使いまわす、スペルなどで手札に戻すなど工夫がいりそうですね。
とりあえず使うだけでテクニシャンぶれそうということで、カードゲーム漫画とかで使ったら映えそうですよね

2dee24f4-242e-427f-8ae9-005a40c882ae.jpg 

こういうルール書き換え系置物がすきです(趣味)
1ターンに複数回カードをプレイするデッキに対して有効なカードです。意識せずとも絶風を使う頻度を考えればそう珍しい状況ではないことがわかります。多くのデッキにとっては面倒なカードになるのではないでしょうか。
逆に、このカードの影響を受けにくいのはカードのプレイ回数の少ない早めにジャッジメントするデッキ。あるいは一度場に出たカードやルーラーの条件能力を軸にするデッキ、継承系能力などでしょうか。
このカードを複数枚張っても天の風を警戒しなくていいのはいい点ですね。

40168cb9-4303-407c-8599-b9821c4dd6c6.jpg 

でかい

零夜一弾に収録されていたエメラルド、シンシンレイレイなどとのシナジーがありそうなカード。
コスト軽減効果があるので、1ターン2ターンとパンダを並べたところに3ターン目3コストでこのカードを出すという流れもできますね。パンプ効果が強力な上に自身も高いステータスがあるのでパンダデッキならどう使っても強そうです。
リカバー効果のおかげでビートダウン相手でも恐れずに攻撃しに行けるのはかなり強みなのではないでしょうか。
しかし王妃太りすぎでは?

6fb8edb3-e3fe-4b59-9720-9a4cbed29d6f.jpg 
革命したり死んだり死体を使われたりと大忙しのこの方
単騎の時に迅速を得ることで2コストの赤いリゾネイターとしてはランスロットに変わるカードとして期待がされるカード(実際は単騎状態って2ターン目を過ぎると途端に少なくなってしまいそうですが、どうなんでしょうね)。
後半の効果が中々強力で、自分のコントロールする他のリゾネイター1体を強化し、迅速を与えてくれます。ドーピングされたリゾネイターは興奮のあまりターン終了時に死にますが、後述する死んだふりやルーラーのルミアの効果などでケアすることも可能です。
効果だけ見てもそこそこ優秀ですが、種族にも恵まれています。ダークエルフなのでルーラーのフレイラで回収が可能ですし、魔神なのでこれまた後述する魔神昇華によって場に出すこともできます。
境遇には恵まれなかったようですが、スペックには恵まれている点がポイント高いですね。

4c493b2c-d4d3-4b25-9be8-5bbdc6c05c2e.jpg 

良いフレーバーテキストですね。対魔忍とかに向いてそうです
少し変わったタイプのリアニメイトカードです。戦闘や除去によって破壊されそうな自軍のリゾネイターを守る、能動的に墓地に送れる状況下で使う等で場に出た際の誘発効果などを使いまわせるとかなりお得ですね。取り除く体力カウンターも比較的すぐに溜まるので、対象のリゾネイターのコストもそこまで気にせずに使用できるのではないでしょうか。
一応闘技なので、闘技サポートも受けられるのはささやかな気遣いですね。

70ec151e-c2d4-4573-93cd-0b92a6114606.jpg

フレーバーと効果がマッチした素敵なスペル。リゾネイターをコストにする必要があるため、コストにしても痛くないカード(トークンや、魔界の亡者、タマなど)と相性がいいでしょう。トークンを使う場合はトークンのコストは0なので2コスト以下の魔神を出すことになるため注意です。

2dc053b9-eaf4-40c3-8990-84374cd346b9.jpg 42025771-6b40-4614-bb82-342d66f73b74.jpg

両方魔神なのでまとめてしまいますが、赤の魔神はかなり強めにデザインされている気がしますね。
これはウェルザーの属性が赤だからってことなんでしょうか。
エリクシールの方は除去特化です。赤の紋章によって相手側全体に600ダメージ、黒の紋章では対象のリゾネイターを破壊します。焼き切れない大型を除去するということなんでしょうね。600ダメージだと、3コスト以上のリゾネイターは焼き切れないので他のカードによるダメージ調整等で一層輝くタイプでしょうか。
炎の魔神の方は、好きな場所に600ダメージを与えることができるという能力。コストの割にはダメージが大きいので普通に表記ミスかと思いました(失礼)。
使いきりはもったいないので、どうにか使いまわしたいカードです。闇の紋章が墓地回収なので、そのあたりにほんのりシナジーを感じますね。

5a7d8440-2c68-4e94-a628-d73eb462613b.jpg 

白と黒のレインボー呪文ではないです。
魔石を割らない分あちらよりも優しいですね。同名のカードを多く並べるデッキへの対策になりうるカードです、トークンなども種類が同じなら同名なので破壊されてしまいますね。
機能する場面は少ないかもしれませんが、ハマるところで使えばかなりの効力を発揮するのではないでしょうか。

d35cd118-8fb9-4fbd-9e8d-5518562f2bec.jpg 

とにかく死ににくいドラゴンです。最低限のステータスと飛翔を持っているので、適切な処理札が無いとかなり鬱陶しいでしょう。ジ・アースの曙光や条件能力を封じる真・影の結界などで対応できるのは救いでしょうか。
とはいえ曙光で処理する場合は効果を使ってもらわないといけないので、これ1枚に2枚以上のカードを要求されると考えればやはり強いカードなのでしょう。

20ab6a26-a2b5-4fad-a2eb-47a38f8cfbd4.jpgcdbce7f4-919c-49be-a9db-4e2453215569.jpg

どことなくフック船長を彷彿とさせる能力を持つ大型リゾネイターと、それを出すスペルです。
船長と違い、魔石そのものを戻すわけではないので毎ターン出したとしても完全にロックすることはできません。しかし、ステータスや種族、リゾネイターの破壊効果などで十分に差別化して使えるレベルでしょう。
巷ではフック船長が禁止になるという話もあるようですが、今度はこのカードを使ってくれということなんでしょうか。

0f85fd65-1cd4-4880-8b59-2dcbd1677e24.jpg

最低でもドロー、上手くいけば1コスト軽くリゾネイターを召喚できるアディションです。ルーラーをかぐやに据えた場合、ルーラーの能力である程度デッキトップの操作ができるため、リゾネイターを出すのもそう難しくはないでしょう。
一方、アユをルーラーにした場合はかなりギャンブル性の高いカードになるでしょう。リスクはありませんが、どうせ使うなら確実にコスト5のリゾネイターを踏み倒す工夫をしてみたいものですね(出来るとは言ってない)。

b259498f-7c48-48b6-9560-8edc36b208dc.jpg 
ポータル、割れてんだよなぁお前のせいでよお、なぁ!(倒置法)

追憶付きのアディション破壊スペルというシンプル is bestとでも言いたげなカードです。天の風とは差別化できているので、サイドボードなどで見かける機会もあるかもしれません。
ポータルが破壊されてしまったエルフの森にはAperture Science製ポータルガンをプレゼントしてあげたいですね。

da7ff968-ea0d-4024-b023-1fd6d89c6349.jpg

やや特殊なタイプのカウンタースペルです。相手の手札が無ければ1コストで万能打消しになるため、ハンデスとの相性は良好。二重詠唱や絶風のような条件付きカウンターなどと組み合わせるのも楽しいのではないでしょうか。
今回の弾は1コストのスペルが強いですね。

4650ed0e-b543-47ce-8efd-7892febb8716.jpg 

1コストの詠唱だめだよタワーです。
1コストの強力なスペルは数多く存在し、その採用率も決して低くはありません。劇的に刺さるカードではありませんが、じわじわと真綿で絞めるタイプのカードですね。
どういう状況で使うのかは思いつきませんが、類似した効果を持つカードが現状ニューフロンティアに無いため(ないよね)注目のカードです。

a5c76687-ea23-478b-9862-226191a6ea8b.jpg

条件付きでたったの4コストで永劫回帰を使えるカードです。4コストの全体にダメージ800というだけでもそれなりに使いやすいので、カウンターを外さずに使うことも多いかもしれないですね。
コントロールデッキにとって対象に取れない障壁系のリゾネイターの処理をするカードは必要なので、こういうカードがあるだけでありがたいのではないでしょうか。

d945bfe6-20e6-4242-850d-534a895b31b6.jpg285db8fc-84f9-4026-ba03-a6df2739c13c.jpg

以前からFOWでハイランダーデッキ(デッキ内に同名のカードが存在しないデッキ)を組みたいと思っていた皆様に朗報です。組めるようになりました。

ゲーム開始時の効果もさることながら、ジャッジメント後の能力もそれなりに使いやすく、ジャッジメントコストも軽いので、使うのならイメージとしては早い段階からアユで殴りに行くタイプのデッキになるのでしょうか。ニューフロンティアで不滅持ちのJルーラーを処理するのは難しいので、パンプ効果も相まってあっさり押し切れてしまいそうです。Jで殴るならプリシアの方が強いという話もあるでしょうが、プリシアはハイランダーにする理由が無いので、その点アユの方が強いです。
神技の方も何やら怪しげで、今後のカードプール次第で輝く日も遠くはないかと思います。


今回の記事は以上になります。

それではまた次の記事で








スポンサーサイト
久しぶりです。
おすすめカードの紹介欲しい。
うpありがとう、お疲れ
[ 2017/12/02 18:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
また今後書いていくつもりですのでよろしくお願いします。


> 久しぶりです。
> おすすめカードの紹介欲しい。
> うpありがとう、お疲れ
[ 2017/12/02 20:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

綿

Author:綿
片田舎でFOWをプレイする神話マン。ひよこ

アクセスカウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。